葬儀・告別式へ参列する前に携帯電話(スマートフォン)のチェックを!


葬儀・告別式へ出席・参列する前に!携帯電話のマナーを

最近よく耳にするのが「葬儀・告別式における携帯電話のマナー問題」。

特に、久しぶりに葬儀に参列された方などは、そのマナーの『寛容さ』に驚きとカルチャーショックを受けるようです。

携帯電話が普及してきた頃からも、葬儀や告別式の場はある種「聖域」と言うか、皆が当たり前の様に電源を切り最低限のマナーとして守って来た場所でもありました。

しかし、その厳粛な場ですら携帯電話(スマートフォン)の取り扱いが、ある意味「自由」になってきているようです。


若い世代だけではない、携帯電話のマナー違反

携帯電話のマナー違反

こういう問題が挙がると決まって言われるのが、「最近の若い子のマナーは・・・。」といった決まり文句です。
確かに焼香をする際、列に並んでいる間にスマホをいじっている方をたまに見掛けます。

しかし、残念ながらその親世代の方々のマナーも褒められたものではないようです。
現に葬儀の場では、そう言った世代の人達の携帯電話マナーが問題となっています。

仕事上の理由で使われているのでしょうが、やはり葬儀・告別式の場ではどんな理由であれ通用しません。
必ず、電源を切るかマナーモードにして、葬儀・告別式後に対応して頂きたいものです。

「時代」と言っても、やはり葬儀の場は厳粛な場所

葬儀・告別式では携帯の電源はオフに!

「時代が変わった・・・。」とは言え、上記で記載した問題はまだまだ数少ない事例です。
葬儀・告別式での携帯電話の利用は、大人として、社会人として恥ずかしい行為である事は変わりはありません。

しかし、そんな『常識』を理解していても恥ずかしい思いをしてしまう場合があります。
それは「切り忘れ」です。

いつもの習慣で、日中携帯の電源を切る事を余りされない方にとっては、こういった問題が起り得ます。

実際、タイミングが悪くお焼香をしている最中に携帯が鳴り出し、顔を真っ赤にして申し訳なさそうに外へ飛び出していった方を見掛けました。

本人の意思とは別に、携帯の切り忘れにより『非常識な人』と見られてしまいます。
是非、葬儀会場に入る前に今一度、携帯の電源がオフになっている事を確認の上、参列して頂ければと思います。

| 弔電の事がよく解らない。なら、専門のお店で頼みましょう!
デザイン豊富でお得な弔電サービス VERY CARD

弔電の事なら専門サービス店「VERY CARD」で!

とにかくサイトを見て頂ければ解りますが、非常に多くのデザインを提供している専門サイトです。

また、商品の質に反して料金設定がとってもリーズナブルに!

その理由は、インターネットのみの受付に対応し、中間コストを抑える事で格安のサービスを提供しているからです(電話対応はしておりません)。

全国送料込み(1,280円~)!更に文字課金350文字まで一律料金で、通常の1/3の価格にまでダウン!
まさにネットに特化した専門店と言えます。

その他、専門店ならではのサービスも充実。

弔電に関しての詳細な基本情報も丁寧に記載されており、利用者の評価も高いお店です。

また、法人にはありがたい「供花のサービス」も行っています。
同時にまとめて注文出来るので、とっても便利です!


葬儀に参列する前のチェックリスト

携帯電話(スマートフォン)の電源はオフに! 葬儀告別式における携帯電話のマナー違反は、非常識な人と見られます
意外と目立つ!女性のバックと靴 女性のパンプスやハンドバッグは意外と目に付く
弔電とは?いつ?どうやって?誰が? 弔電の文例・宛名・宛先・打電の仕方などの基礎的なマナーを知っておこう!
その腕時計。葬儀・告別式でも大丈夫? 普段身に着けている腕時計が葬儀ではマナー違反になる場合も!