葬儀・告別式で注意したい靴選び


葬儀・告別式 靴:足元のマナー

葬儀・告別式に参列する際、やっぱり気になるのが、喪服やそれに付随する小物ではないでしょうか。

厳粛な雰囲気での身だしなみは、特に細心の注意を払う必要があります。

また、社会人としての基本的なマナーが必要となってくるのも、そういった弔事でもあります。

特に女性の場合は、身に着けるアクセサリー類やバッグなど、マナー違反になりやすいアイテムが多々ありますので注意が必要です。

しかし、意外と忘れがちなのが足元。そう!靴です。

ブラックなら取りあえず良いのでは?

なんて思われている方も多いのではないでしょうか。

そして、これは女性だけでなく、意外と男性にも言えることです。

意外と目に付く足元のマナー。葬儀に参列する前に、こちらの2点をチェックしおいて下さい。

葬儀用の靴のチェックポイント

× 葬儀でマナー違反になる靴とは?

葬儀 靴:光沢はマナー違反

先ずは、恥をかかない為に知っておくべき靴のマナー!

これは、男女ともに言えることですが、黒だといって『光沢』のある素材はNGです。

葬儀・告別式は着飾る場所ではありません。
ツヤのあるエナメルやサテン、ベロアやパテント、スエード素材なども避けるようにして下さい。

また、ストラップなど目立つ(装飾)金具が付いた靴もあまり相応しくありません。

そして色に関してですが、弔事は「」が基本です。

どうしても持っている靴で代用したいと言う事で、こげ茶など黒っぽい色なら大丈夫・・・。と思われるかもしれませんが、これはマナー違反です。

冠婚葬祭用に一足準備しておくことをオススメします。

女性の場合のNG靴とは?

フラットヒールのパンプス

葬儀の場で意外とカジュアルに見られマナー違反となるのが、フラットヒールのパンプスです。

とは言え、足の不自由な方や妊婦さんに関しては、その限りではありません。

また、その逆のピンヒールなども派手さが感じられNGです。
その他、露出の多い靴も注意が必要です。

例えばミュール、サンダルと言ったかかとの部分が無いものや、つま先が開いているオープントゥータイプの靴は、非常にカジュアルに感じられ、葬儀・告別式には相応しくありません。

男性の場合のNG靴とは?

クロコ型押し

基本的には、制約が少ないように感じられる紳士靴。
しかし、注意したい点もあります。その一つがアニマル柄です。

ご存知のように、殺生をイメージさせるものは葬儀の場では相応しくありません。
それがイミテーションであってもです。

クロコダイルに代表される型押しされた靴は、当然避けるべきです。

また、ラインに沿ってメダリオン(飾り穴)などがデザインされている靴も、カジュアルなイメージを与え相応しくないとされています。

その他、ショートカットのビジネスブーツや、黒のローファーなどのカジュアルシューズといったスタイルも、葬儀・告別式には相応しくなくマナー違反となります。

◎ 葬儀・告別式に相応しい靴とは

よく「殺生」を連想させるので、革や合皮はマナー違反だと思われている方も多いかと思います。

バッグなどは布製のものを選ぶように・・・。なんて事が言われていますが、靴に関しては当てはまりません。

逆に、布製の黒のパンプスやビジネスシューズを探すほうが難しい位です。

上記のような基本的なマナーの範囲であれば、革製の靴は問題ありません。


女性の場合のOK靴とは?

葬式に相応しいパンプス

基本的には、黒でプレーンなデザインが主流となってきます。
その際、注意したいポイントとしては「ヒール」部分が挙げられます。

ミドルやロータイプであっても細いピンヒールは、葬儀・告別式の場では相応しくありません。

フォーマルシューズを選ぶ際、太目のヒールで高さは約3.5cm~約5cm程の靴を選ぶようにしたいです。


葬儀 靴:ストラップ付きのパンプス

また、シンプルでプレーンなデザインであれば、ストラップ付きのパンプスでも問題ありません。

その他、つま先の形に関しては決まりはありません。
ラウンドやスクエア、ポインテッドなどお好みのスタイルを選んで頂けます。

*補足
一番無難で使い勝手の良い靴と言えば、「リクルートシューズ」に代表されるビジネスパンプスです。

普段、仕事で履いている靴を利用するのも問題ありません。
ただ、注意したいのが汚れやシワといった使用頻度による経年劣化!

やはり、清潔感は基本的なマナーです。
葬儀・告別式に参列される際は、しっかりとお手入れを行ってから履いて頂きたいところです。


男性の場合のOK靴とは?

葬式 靴 紳士:ストレートチップ

基本的には、紐タイプの革靴がフォーマルなシーンでは最適とされています。

しかし、紐なしのプレーンなビジネスタイプのシューズでも問題はありません。

また、つま先のラインに関しては、横一本線のストレートチップが最上級のフォーマルシューズとなってきます。

葬儀 靴:男性 靴 ウィングチップ

また、革靴でダブル型のラインが入ったウィングチップに関しては、画像のようにマナーに沿ったシンプルなデザインであれば問題ありません。

しかし、そういった革靴にはメダリオン(飾り穴)がデザインされている場合が非常に多いので注意が必要です。

最後に、つま先のスタイルに関しては、女性の場合と同じくこれと言ったマナーはありません。
お好みのデザインをお選び下さい。


ブラックフォーマルに関する基本マナー

葬儀・告別式に相応しい靴とは? 葬儀・告別式への出席で見落としがちなのが靴。足元は意外と見られるところ。葬儀・告別式に相応しい靴とは
葬儀・告別式に最適なフォーマルバッグとは? 葬儀・告別式への出席で悩むのが荷物。葬儀用の小さなバッグだとほとんど物が入らない!どうしよう?
葬儀・告別式 ハンカチの色・柄 葬儀・告別式への出席で見られて無いようでチェックされているのが、ハンカチ。意外と悩まれている方も多い葬儀でのハンカチ選び