遺言書.com

弔電の文例・宛名・宛先・打電の仕方など
基本知識をご紹介

弔電|葬儀・弔問.com

弔電の基本マナー


弔電のマナー・文例

| 弔電は、葬儀・告別式に出られない方がするもの

訃報は突然知らせが届きます。それ故、仕事の都合などで葬儀・告別式に参列出来ない場合があります。

そんな時、先ず行いたいのが弔電を打つと言う事です。

とは言え、弔電を打つのはあくまでも「臨時」にその弔慰を伝えると言う事です。

後日時間が出来たら弔問に伺うか、お悔やみの手紙を書くなどして追悼の意を表します。

ただ、弔意(哀悼の意を表す)を伝えるとは言え、あくまでも弔電は形式。その文面も簡素に解り易いものでなくてはなりません。

また、弔電を打つタイミングや宛先なども人によっては悩まれるところです。

更に、訃報を受けた本人の所在が解らない場合や、故人とは余り面識が無いが他の遺族と知り合いの場合など、様々なケースが考えられ、弔電一つ取っても対処の仕方が変わって来ます。

そこで、ここでは弔電に関するマナーや方法をご紹介したいと思います。
社会人として、知っておきたい基本知識です。


弔電はいつ打てば良いのか?

弔電を打つタイミング

訃報を受けるタイミングにもよりますが、事前に葬儀・告別式の日時が解ると思います。

ですので、弔電は必ず葬儀の前日、もしくわ、葬儀開始の数時間前までには届くように打電して下さい。

もちろん、葬儀の中で弔電が紹介されるためという理由もありますが、それ以上に故人、そして遺族の方へ自分の哀悼の意を早く表す事により、お悔やみの気持ちが正しく伝わるからです。

弔問の 宛名・宛先は?どこに打電すれば良いのか

弔電の宛名は、喪主である方のフルネームで記載します。

しかし、知り合いとは言え苗字しか解らないという場合も多々あると思います。
その場合は、訃報の知らせを受けたときに失礼の無いよう確認しておく必要があります。

また、喪主の方とは余り面識が無くその他遺族の方と知り合いの場合は、そのご遺族宛で打電されても問題はありません。

要は、遺族の方に直接会ってお悔やみの言葉を伝える代わりに、弔電を打つのが本来の意味だからです。


| 宛名で迷う事例

特によくある事例で言えば、会社関係での葬儀・告別式の場合です。
会社の社員や関係者が逝去した場合、その会社の規定によりその亡くなった本人(社員)の宛名で弔電を送る場合があります。
しかし、これは厳密には間違いとなります。
弔電を送る際は、その葬儀の喪主(遺族)に対して弔慰を表す事となるので、亡くなった本人の宛名で弔電を打つ事は、基本マナー違反となります。
必ず、葬儀の主催者である喪主の宛名で弔電を打つようにして下さい。

| どうしても喪主のフルネームが解らない場合は?

「故○○様ご遺族 様」の様に苗字だけでも構いません。しかし、出来るだけ氏名で記載したいところです。
また、弔電を申し込む時には差出人の正確な情報も知らせておかなくてはなりません。(氏名・住所・電話番号・故人との関係など)
やはり、悲しみに打ちひしがれた喪主や遺族の方々に対して、後日、お礼などで余計な手間や気配りを掛けさせないよう配慮する事が必要だからです。

| 弔電はどこで打てるの?

他の民間企業も増えてきましたが、一般的にはNTTで弔電を打たれる方が多いようです。
また、申し込み方法も電話(115)での申し込みの他、インターネット(D-MAIL)や携帯サイトからも利用出来るようになっています。
更に、インターネットでの申し込みは非常に簡素化され、お好みの台紙から選択出来たり、文字数やカテゴリ別で数多くの文例から選ぶことが出来ます。
値段も明確に記載されているので、非常に利便性にも優れていると思います。
*また、最近では刺繍であしらった弔電は当たり前で、枯れない花「プリザーブドフラワー」を添えた弔電が主流となってきているようです。
| 弔電の事がよく解らない。なら、専門のお店で頼みましょう!
デザイン豊富でお得な弔電サービス VERY CARD

弔電の事なら専門サービス店「VERY CARD」で!

とにかくサイトを見て頂ければ解りますが、非常に多くのデザインを提供している専門サイトです。

また、商品の質に反して料金設定がとってもリーズナブルに!
その理由は、インターネットのみの受付に対応し中間コストを抑える事で格安のサービスを提供しているからです(電話対応をしておりません)。

全国送料込み(1,280円~)!更に文字課金350文字まで一律料金で、通常の1/3の価格にまでダウン!
まさに、ネットに特化した専門店と言えます。

その他、専門店ならではのサービスも充実。
弔電に関しての詳細な基本情報も丁寧に記載されており、利用者の評価も高いお店です。

また、法人にはありがたい「供花のサービス」も行っています。
同時にまとめて注文出来るので、とっても便利です。


デザイン豊富でお得な弔電サービス【VERY CARD】

弔電 依頼をする前に・・・

弔電を打つ前に準備を

弔電を依頼する際、あらかじめ準備しておくとスムーズに行えることがあります。
申し込む前にチェックをしておいて下さい。

その① 葬儀が行われる場所と時間を確認しておく
葬儀が行われる斎場や、自宅で行われる場合は喪主の方の住所を確認しておき、出来れば1日前には弔電を打ちたいところです。
もし、都合上当日になってしまった場合は、葬儀が始まる1時間前までには打電しておくようにして下さい。
その② 宛先
上記でも記載したように、弔電の宛名は喪主の方のお名前をフルネームで記載します。解らない場合は、必ず前もって調べておくようにして下さい。
また、どうしてもお名前が解らない場合は、故人の氏名に続いて「遺族ご一同様」などと記して宛名として下さい。
その③ 弔電の文面を用意しておく
こちらも上記で記載したように、NTTなどにはあらかじめ弔電の例文が用意されています。自分の立場、故人との関係などを考えて選ぶことが出来ます。
しかし、ある程度自分の考えた文面で故人に対して哀悼の意を伝えたいとお考えならば、是非、下記例文を参考にしてみて下さい。

また弔電を打つ際、台紙をどんなデザインにするか、フラワーアレンジメントなどの装飾はどうするのか・・・など、事前に考えておくと良いでしょう。


弔電で用いられる主な敬称を確認しておきましょう

お悔やみの電報を打つ際、気を付けたいのが故人の敬称。

弔電の内容に関しては、故人を氏名では表記しません。一般的には、故人の続柄を敬称で表します。

忌み言葉には注意を

弔電:相応しくない言葉

弔電送る際、注意したいのが相応しくない言葉を使ってしまうと言う問題。

基本的なものとしては、「繰り返す」言葉がそれに当たります。
これは、再び不幸が起こるという意味合いがあるので気をつけて下さい。

また、数字に関しても不吉な数というものがあります。その他、言葉自体が不幸を連想させるものなども要注意です。

どれもついつい使ってしまいがちなので、必ず確認しておいて下さい。

また、直接的な言葉は表現を変えて表します。

死亡→ご逝去 / 生きている頃→お元気な頃 / ご生存中→ご生前

弔電 文例

■一般的な弔電①
①ご逝去報に接し、誠に痛惜の念でいっぱいです。
心よりご冥福をお祈りいたします。
②ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
ご生前のご厚情に深く感謝するとともに、故人のご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。
③悲報に接し、悲しみにたえません。
心から哀悼の意を捧げます。
■一般的な弔電②
①○○○○様のご逝去の報に接し、ただ残念でなりません。ご家族の皆様がこれから心を合わせて、強く生きられますようお祈りいたします。
②○○様のご訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げますと共に、心からご冥福をお祈りいたします。
③○○○○様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げます。
■弔電 ご尊父様の場合
ご逝去に接し、謹んで哀悼の意を表します。生前、ご尊父様には幾つものご厚情を受けながら、ご恩返しも出来ず、ただ痛切の念もひとしおです。謹んでお悔やみ申し上げます。
*その他、一般的な弔辞②の○○様の部分をご尊父様に変えて例文を考えてみてください。
■弔電 ご母堂様の場合
ご母堂様のご急逝を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。お慰めの言葉もありません。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
*その他、一般的な弔辞②の○○様の部分をご母堂様に変えて例文を考えてみてください。
■弔電 ご子息の場合
ご子息様の突然の悲報に愕然としております。ご両親様のお悲しみ、ご無念の気持ちはいかばかりかとお察し申し上げます。
■弔電 ご令嬢の場合
・お嬢様のご逝去の報に接し、悲しみにたえません。ご両親様のお嘆きいかばかりかと、拝察申し上げます。心よりご冥福をお祈り申し上げます。
弔電 お孫様の場合
お孫様のあまりにも突然のご逝去、お慰めの言葉もございません。ただご冥福をお祈りするばかりです。
■葬儀欠席の場合
突然の訃報に接し、呆然としております。弔問かなわぬ非礼をお詫びし、心からご冥福をお祈り申し上げます。
葬儀・弔問 基本コンテンツ
そもそも弔問ってなに? 弔問とは?訪問する時のマナーは?遺族に迷惑を掛けない弔問の基礎知識をご紹介
葬儀・告別式の後の弔問って迷惑? 故人との関係が深いほど亡くなった人への思いは強いもの。だから後日弔問を行いたいけど・・・これって迷惑?
葬儀・告別式への出席 故人と自分との関係の深さで変わってくる葬儀・告別式への参列の目安。また、弔問に際しての注意点もご紹介
お焼香:宗派によっての違い 恥をかく前に、知っておこう! 宗派によって違うお焼香の作法。微妙に違う焼香の手順
葬儀・通夜・告別式 服装・マナー 故人との関係によって違う喪服の種類。準礼装?略礼装?相応しい礼服とは?
線香焼香:線香の灯し方・マナー・基本 宗派によって違う線香の本数・立て方。意外と知らない線香のつけ方をご紹介
弔辞を頼まれたら 弔辞の書き方や読み方など基本的なマナーをご紹介
弔電の仕方・マナー・文例 弔電の文例・宛名・宛先・打電の仕方などの基本知識をご紹介
家族葬とは:家族葬に弔問はできる?できない? 家族葬への弔問は、遠慮する場合と参列してもらいたいと言う遺族の希望があるので、判断に迷います
キリスト教 葬儀 作法・手順・マナ キリスト教の葬式に参列する際、先ず知っておかなければならのが、仏教や神道などの死の捉え方と違うという点
神道 葬儀 作法・手順・マナー 玉串奉奠? 神道(しんとう)の葬儀は少し特殊。弔問の際知っておきたいマナー・手順・作法をご紹介
座礼焼香のやり方・手順・マナー 立礼焼香とやり方は同じ。ただ、移動する際は常に中腰で
立礼焼香のやり方・手順・マナー 一般的な焼香のやり方。でも、チョッとした決まり事があります。また、宗派によっても違いが・・・
回し焼香のやり方・手順・マナー 座った状態で行う焼香。基本的には順序は同じ。スペースが狭い分、簡素に行うのが特徴


Copyright(c) 葬儀・弔問.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com