遺言書.com

葬儀・告別式ではどんなバッグが相応しいの?

フォーマル喪バッグ|葬儀・弔問.com

お葬式の手さげバッグの選び方


デザインかぶせブラックフォーマルバック

葬儀用の喪バッグと言えば、あのペッタンコになったクラッチバッグを思い出します。

そう!ほとんど物が入らないあのバッグです。
下手をすれば、袱紗すら入らない程の小さなサイズ。

葬儀・告別式では、シンプルで迷惑にならないよう最低限の手荷物に抑える事が一般的なマナーと考えられています。

しかし、スマートフォンや長財布などを持ち歩くのが常識となっている現在では、従来のバッグでは納まりきれません。

ましてや、女性の場合だと女性特有の身だしなみや、エチケットに関しての小物などが必需品となってきます。

とは言え、そこは葬儀・告別式の場。
色々マナーに関しても制約があるでしょうし、どんなバッグを持って行ったら良いのか本当に悩みどころです。


最近の葬儀用フォーマルバッグは大容量に!

フォーマル喪バッグ

最近のフォーマル喪バッグは、丸みを帯びた飽きの来ないデザインが主流となっているようです。

また、開口部が大きく開くようになっているので、物の出し入れもとってもスムーズに行えます。

そして、最大の特徴と言えば、画像でも解るように『マチ』の部分が大きく設計されている点!

自立型のこのスタイルは、袱紗や数珠、ハンカチなどはもちろん、スマホや財布なども十分入る大きさとなっています。

フォーマル サブバッグバッグ・手提げ袋

とは言え、やはり女性の荷物はこの程度では収まらないのも事実。

日よけの折り畳み傘や簡単なメイク道具など、挙げれば色々出てきます。

ましてや、遠方からの参列となると付随する物が多くなります。

そんな時便利なのが、フォーマル サブバッグバッグ・手提げ袋です!

サイズ的にはA4サイズぐらいが基本となってくるようですが、そのスタイル・デザインも様々♪
こういったバッグを準備しておくもの良いかもしれません。

しかし、あくまでも葬儀・告別式にはフォーマルバッグが基本。
その大きさに収まる位の荷物しか持って行かない!が大人のマナーとも言えます。

サブバッグ等は、受付やクロークなどで前もって預かってもらいましょう。

| 喪バッグを選ぶなら撥水加工がおススメ!
喪バッグならTISSE

フォーマル専門店【TISSE】の喪バッグ

女性のフォーマルアイテムを専門に扱うネット通販サイト【Tisse】。
そんな専門店だから、おススメしたい喪用のバッグがあります!

ブラックフォーマルでのデザインは、やはり偲ぶ心を大切にするシックで抑えたスタイルが定番です。

しかし、Tisseが提供する喪バッグは、そんな飾らないデザインの中にもセンスを感じさせるスタイルが特徴的!

特に、日本の伝統技術を用いたプレミアム喪バッグはおススメです。

また、利便性や機能性といった面からもこだわったアイテムが数多く紹介されており、急な雨の日でも気にならない『撥水加工』が施された喪バックは、持っておきたいアイテムの一つ!

葬儀用のバッグは、シンプルだから良いものを!
一生に一度?のお買い物となるかもしれないので、その点はこだわりたいところです。


撥水加工の喪バッグ:Tisse

葬儀・弔問 基本コンテンツ

そもそも弔問ってなに? 弔問とは?訪問する時のマナーは?遺族に迷惑を掛けない弔問の基礎知識をご紹介
葬儀・告別式の後の弔問って迷惑? 故人との関係が深いほど亡くなった人への思いは強いもの。だから後日弔問を行いたいけど・・・これって迷惑?
葬儀・告別式への出席 故人と自分との関係の深さで変わってくる葬儀・告別式への参列の目安。また、弔問に際しての注意点もご紹介
お焼香:宗派によっての違い 恥をかく前に、知っておこう! 宗派によって違うお焼香の作法。微妙に違う焼香の手順
葬儀・通夜・告別式 服装・マナー 故人との関係によって違う喪服の種類。準礼装?略礼装?相応しい礼服とは?
線香焼香:線香の灯し方・マナー・基本 宗派によって違う線香の本数・立て方。意外と知らない線香のつけ方をご紹介
弔辞を頼まれたら 弔辞の書き方や読み方など基本的なマナーをご紹介
弔電の仕方・マナー・文例 弔電の文例・宛名・宛先・打電の仕方などの基本知識をご紹介
家族葬とは:家族葬に弔問はできる?できない? 家族葬への弔問は、遠慮する場合と参列してもらいたいと言う遺族の希望があるので、判断に迷います
キリスト教 葬儀 作法・手順・マナ キリスト教の葬式に参列する際、先ず知っておかなければならのが、仏教や神道などの死の捉え方と違うという点
神道 葬儀 作法・手順・マナー 玉串奉奠? 神道(しんとう)の葬儀は少し特殊。弔問の際知っておきたいマナー・手順・作法をご紹介
座礼焼香のやり方・手順・マナー 立礼焼香とやり方は同じ。ただ、移動する際は常に中腰で
立礼焼香のやり方・手順・マナー 一般的な焼香のやり方。でも、チョッとした決まり事があります。また、宗派によっても違いが・・・
回し焼香のやり方・手順・マナー 座った状態で行う焼香。基本的には順序は同じ。スペースが狭い分、簡素に行うのが特徴


Copyright(c) 葬儀・弔問.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com