不祝儀袋のマナー・金額相場・包み方

水引を外さずに?お金の向きは?:お札の入れ方

不祝儀袋 お金の入れ方|葬儀・弔問.com

何かと迷う不祝儀袋(香典袋)のお金の包み方


不祝儀袋(香典袋)の入れ方・包み方

葬儀・告別式における「文化・しきたり」と言うのは、なかなか知っているようで知らないことが多々あると思われます。

この不祝儀(お金)の入れ方に関しても、渡す方も受け取る方も理解していなくては、どれが正しいマナーなのか判断が付かなくなってきます。

そうなると必然的にどんなスタイルでもOK!という事になってしまいます。
実際、不祝儀袋へのお札の入れ方に関しては一般的に「決まり」が無いとされているようです。

しかし、不祝儀袋(香典袋)に関してのしきたりと言うのは儀式であり文化でもあります。
そこにはルール(マナー)と言うものが存在するのも確かなのです。

そこで、ここではそんな不祝儀袋(香典袋)のお札の入れ方、中包みの入れ方をご紹介したいと思います。

不祝儀袋(香典袋) :お金の包み方・・・その前に入れるお札はやっぱり古い紙幣?

一般的には、新しいお札は用意しておかなくては余り手元に無いもの。すなわち「準備していた」と言うニュアンスから避けなければならないマナーとされてきました。

しかし近年では、古いお札、使い古したお札をお供えすること自体失礼に当たる、という考え方も増えてきているようです。

実際、不祝儀袋(香典袋)は水引によって結ばれています。これは、水引を引く事によって不浄な物はこの中に一切入っていません。と言う意味合いもあり、古いお札を入れることは避けられるべきだという考え方から来ています。

とは言え、新札を包む事に抵抗があるのでしたら、一度折り目を付けてから使うようにされては如何でしょうか。

不祝儀袋(香典袋) :お金(お札)の包み方

先ず、お金には裏・表があります。これが結構解っていない方が多いようです。

下記の画像に示したとおり、現在のお金(お札)では1万円札・5千円札・千円札に印刷されている肖像画の面が表となります。2千円札の場合は、守礼門の絵柄が印刷されている方が表面です。

紙幣 表裏

さて、肝心のお札の向きに関してですが、諸説色々あり地域によっても違いがあるようです。当サイトでは、お供え物として失礼の無い範囲で以下の方法をご紹介したいと思います。

先ず、中包みを開けた時にお札の「表面」が見えるようにしておきます。また、肖像画の部分が下にくるように包んで下さい。

封筒形式の場合は、金額や住所を記載した裏面にお札の表面が来るように入れてください。
もちろん、紙幣を何枚か包む場合は同じ向きにしておくことは言うまでもありません。

香典 中包み 紙幣の向き
香典 中包み 糊付けは控えるように

最後に中包みの糊付けに関してですが、予め「」などのように印刷されている場合は仕方が無いのですが、なるべく避けるべきだと考えます。

その理由は、後に遺族並びに係りの人が不祝儀袋からお金を取り出す際、非常に煩わしく感じると言うことです。

会葬者の数が多ければ多いほどその負担は増えてしまいます。
思いやり、マナーと言った点からも糊付けはなるべく控え、直ぐに取り出せるように配慮しておきたいところです。

不祝儀袋(香典袋) :上包みに中包みを入れる時、水引は外さないように!

お金を入れる際、中包みを上包みに入れるのですが、ここで水引を外してしまってから包もうとする方をたまに見かけます。これでは折角の綺麗な不祝儀袋(香典袋)に折り目が付いたり傷が付いたりしてしまいます。

中包みを入れる時は、必ずそのままの状態で上包みの裏の下部の部分を外して入れるようにして下さい。

そしてここが注意点ですが、弔事の場合は上包みの裏の重なりは、「上部が下部を覆うように」畳んで水引で留めます。

これは、不浄なものを上から下へ流してやると言う意味からきています。
慶事の場合はこれとは逆で、幸せが流されないように下の紙で受け止める形となります。

香典 中包みを上包みに入れる方法
| 袱紗(ふくさ)のご用意はお済ですか?どうせ買うならスマートで使いやすいものを
女性用ブラックフォーマルの通販サイト:Tisse【袱紗】

フォーマル専門店【TISSE】こだわりの袱紗

女性のフォーマルアイテムを専門に扱うネット通販サイト【Tiss】。
フォーマルスペシャリスト検定1級を所持するスタッフにより厳選されたアイテムが用意されています。
また、弔事には欠かせない袱紗へのこだわりも高く、シンプルながら永く愛用して頂けるデザイン性と利便性に長けた財布スタイルの袱紗が紹介されています。

もちろん、男性用・女性用がそれぞれ提供されており、どれも一生物といえる袱紗ばかり!
おそらく一度きりの購入となるでしょう。それならば、袱紗選びにこだわってみるのも良いかもしれません。

フォーマル専門店【TISSE】即日発送・1万円以上で送料無料 フォーマル専門店【TISSE】こだわりの袱紗

不祝儀袋(香典袋) 基本コンテンツ

不祝儀袋(香典袋) 選び方 葬儀・告別式は、どの宗派で行われるのでしょうか。不祝儀袋(香典袋)選びもそれによって違いが出てきます・・・
不祝儀袋(香典袋) 中包み 書き方 不祝儀袋(香典袋) 中包みの書き方・記載する数字の注意点
不祝儀袋(香典袋) 受付 マナー 受付で恥をかかない様にマナーや決まり事を確認しておいて下さい
名刺を受付で渡す時の注意点 会社・仕事関係の場合、本人か代理人か直ぐ解るように名刺に印を付けておきます
不祝儀袋(香典袋) お金(お札)の入れ方 お札の向きや裏表、上包みへの入れ方など意外と知らないマナーをご紹介
不祝儀袋(香典袋) 金額相場 香典は幾らぐらい包めば良いの?目安は?
不祝儀袋(香典) 表書きの書き方 不祝儀袋(香典)の表書きをご紹介 宗派によって違いも・・・
不祝儀袋 袱紗(ふくさ)の包み方 いざと言う時役立つ、袱紗の包み方。ハンカチで代用する事も出来ます
弔慰規定(弔慰見舞金規定) 会社が社員や取引先に包む香典の金額相場
初七日の香典は幾らぐらい包めば良いの? もし初七日にも出席する場合、いったいどれ位包めば良いのでしょうか?別々にお香典は用意するのでしょうか

Copyright(c) 葬儀・弔問.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com